ラッピングについての情報が満載!

車の塗装とラッピングはどう違う?

車の塗装とラッピングはどう違う? 車の塗装とラッピングの最もな違いはラッピングを剥がせばほぼ元どおりになることが第一に挙げられます。その為査定に影響が出ない車の見た目を変える方法とされます。
ただし古い車種となるとペイント部分の劣化で施工時に剥がれる場合があります。同様にペイントが劣化している為剥がす時にペイントごと剥げてしまう恐れが高くなるので注意が必要です。
これを行いたい場合は新品のもので行った方が安全です。またそれ以外にもメリットがあります。
それはボディを飛び石や直射日光から保護する事ができる点です。これも品質を保つために有効なやり方です。
コストとしては部分的なものである場合安価で済みます。しかし全体に行う場合は全塗装よりも高額になってしまう点があります。
よって全面的にする場合選択にはペイントとラッピングのメリットデメリットを考慮する必要があります。
他には耐用年数が3年のためメンテナンスが必要であるが塗装では難しい表現が可能となるメリットもあります。

車が大切ならラッピングをしてみては?

車が大切ならラッピングをしてみては? カーラッピングは車にフィルムを貼る新しいドレスアップの方法です。使用するフィルムは厚く耐久性があるので、小石や虫などによる傷からボディーを守ってくれます。
フィルムには100種類以上のカラーバリエーションがあるため、自動車メーカーが用意していないカラーにして楽しむことも可能です。
さらに、カーボン調や革調など通常の塗装では実現できないドレスアップもできます。施工業者の中には、ホームページ上でカーラッピングのシミュレーションを提供しているところもありますので、興味がある人は試してみてください。
カーラッピングには部分施工とフル施工があります。部分施工はフィルムをカッティングシートのように使うことができ、ラインを入れるなどのイメージチェンジに活用できます。
フル施工は再塗装よりも廉価で、塗装面全体を覆ってくれます。ですので、新車時にフル施工してしまえば剥がすだけで元通りになるので、塗装の劣化によって大切な愛車の価値が落ちる心配はありません。

\n"; echo "\n"; echo "
\n"; $q =urlencode($q); $str = file_get_contents('http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p='.$q); if (preg_match('!TS2bh end-->\s*(.*)/#TSm -->!s', $str, $res)){ print $res[1]; } echo "
\n"; echo ""; ?>